共通ヘッダー (COMMON_HEADER.html)
ミドリ安全.COM

ミドリ安全.com コールセンター
マイページ ご利用ガイド FAQ お問合せ ホーム twitterホーム
送料無料商品 ワークプラスキャンペーン ナースシューズプラスソックス まとめ買い ワケあり商品特集
3,240円(税込)以上 送料無料!!(※離島は除く)
かごの中を見る 明細数:0 購入金額:¥0

災害が発生した時の「備え」はお済みですか?
灯り、水、食料、ガス、トイレ、情報、あらゆるものが無くなってしまう災害時に対して、
常日頃から意識をし、被害をより小さくとどめる「減災」について考えることが重要です。
給水車や炊き出しなどの「公助」「共助」が行き渡るまでに、自分たちで生き抜く「自助」
をいかに行うか、そのためには何が必要か。家庭や職場で考え、その日に備えましょう。
ミドリ安全では、やわらかくて食べやすい保存食(非常食)をはじめ、防災ヘルメット、
家具転倒防止、おすすめの商品を組み込んだ防災セットなど目的・用途別に豊富な
防災グッズを取り揃えています。
11月19日は「備蓄の日」です、飲料水や食料など普段使っているものを少し多めに買って
災害時に活用しましょう!

  • 地震直後
  • 数分〜数時間後
  • 数時間〜3日後
  • 4日目以降〜帰宅

■身を守る

保護具:揺れを感じたら、すぐに机下へ!「自分の身は自分で守る」ことが最優先。揺れが収まったら安全靴やヘルメットなどの保護具を装備して安全な場所へ移動する。

■応急手当をする

救急:けが人は病院に搬送できるようになるまで、応急処置をする。

  • 地震直後
  • 数分〜数時間後
  • 数時間〜3日後
  • 4日目以降〜帰宅

■安否確認・被害状況・情報を収集する・多機能を活用する

情報・通信:ラジオ・スマホ・インターネットなどで災害規模や被害状況などの情報を収集。混乱を避けるため「正しい情報を早く正確に伝え、的確な指示を出す」ことが大切。
安否確認:非常用伝言ダイヤル(171)、非常用伝言板など、事前に決めた確認方法で安否確認。

■灯りを確保する・電源を確保する

照明:災害の時間によっては、暗くて何も出来ない状態になるのでライト類は早めに配布が必要。
電源:事業を継続するためにも、対策本部の設営にもまずは非常用電源の確保が重要。

  • 地震直後
  • 数分〜数時間後
  • 数時間〜3日後
  • 4日目以降〜帰宅

■水・食料を確保する

水・食料:救助活動等が落ち着いたところで、水分の補給とすぐに食べられるものでエネルギーを摂取。

■満足感+栄養不足を防ぐ・保存食を確保する

保存ごはん・非常食:避難所での滞在が長引く場合は、栄養バランスも考えた食事が必要。

■トイレを確保する・衛生を保つ

携帯トイレ:トイレは我慢できないものだから、携帯トイレは早めに配布。
非常用トイレ:滞在施設にまず必要なトイレを設置。し尿ゴミの置き場も決めて、スペースを確保することが重要。
衛生用品:不衛生は体調不良の原因やストレスにつながるので、可能な範囲で清潔を保つことも重要。

■十分な睡眠をとる・その他(テントなど)

寝具:暖房等が使えない状態で夜を過ごすため、毛布などで保温し、できるだけからだを休めることが必要。

  • 地震直後
  • 数分〜数時間後
  • 数時間〜3日後
  • 4日目以降〜帰宅

■帰宅をサポートする

支援セット:徒歩または電車で帰宅する際は、余震等に備えて最低限のものを携帯させる。
車載セット:車で帰宅の際は、道路状況が最悪の場合に備える。

■その他関連特集ページはコチラ


  • 子供防災防犯
  • 春秋の全国火災予防運動
  • くまモンの防災ヘルメット
  • 水害・雨対策
  • 防犯
  • 転倒防止
  • 子供防災防犯
  • くまモンの防災ヘルメット
  • ボランティア商品
  • 水害・雨対策
  • 防犯
  • 転倒防止
  •  

前画面へ戻る

会社概要 プライバシーポリシー 利用規約 「特定商取引法」に基づく表示 Copyright(C) 2007-2015 MIDORI ANZEN.Co.,Ltd All Rights Reserved.