共通ヘッダー (COMMON_HEADER.html)
ミドリ安全.COM

ミドリ安全.com コールセンター
マイページ ご利用ガイド FAQ お問合せ ホーム twitterホーム
送料無料商品 名入れユニフォーム ナースシューズプラスソックス まとめ買い お買得商品特集
3,240円(税込)以上 送料無料!!(※沖縄県及び離島を除く)
かごの中を見る 明細数:0 購入金額:¥0
  • ラクボとは
  • 雪ラクボシステム
  • 雪ラクボループシステム
  • 雪ラクボQ&A
Q&Aもっと知りたい

質問安全帯を使うにあたって、体重の制限はありますか?

答え通常の安全帯は装具を含めて85kg以下での使用を想定して、設計されています。
85kg以上の方は、衝撃吸収性能に優れているショックアブソーバーを使用した安全帯をご使用下さい。
雪ラクボのシステムは体重100kgまで対応します。
※装具を含め100kg以上の方につきましては、別途ご相談ください。

一度でも落下などの大きな荷重が加わった安全帯を、引き続き使うことはできますか?

答え外観では判断できない強度劣化を生じている場合があります。一度でも大きな荷重が加わった安全帯は、使用を止めて破棄してください。

質問安全帯の点検はどのように行えば良いですか?

答えチェックリストの基準に従って行ってください。
安全帯は消耗品です。使用するにつれて劣化していきます。
製品に添付された取扱説明書に基づいて、正しく点検を行ってください。
★チェックリストをダウンロードする

質問安全帯に体重を預けたまま作業しても問題ありませんか?

答え安全帯に体重を預けながらの作業は行わないでください。
巻取り器やベルト通し環が破損する場合があり、大変危険です。
安全帯に体重を預けながら作業する場合には、“柱上用安全帯”をご使用ください。

質問衝撃荷重8kN以下とは何のことですか?

答え墜落・転落の際には、人体に大きな衝撃荷重が加わります。
万一の落下時に、落下を阻止して命が助かったとしても、骨折や内臓障害など重い障害が生じる恐れもあります。
このため、「安全帯の規格」では人体に加わる衝撃荷重は8kN以下となる事と定められています。
なお、安全帯の各備品については、8kN以上の破断強度を有しています

質問雪ラクボで使用されている安全帯や作業帯は、一般産業向きに使う事はできますか?

答えハーネス型安全帯の「MH S490N-OT」は、元々が一般産業向けの安全帯として開発されており、安全帯の規格に適合していますので、問題なくお使いいただけます。反面、「スノーライトハーネス作業帯」と「ハーフハーネス作業帯」は、雪下ろし作業に用途を特化して開発された製品です。
「スノーライトハーネス作業帯」は強度の面では安全帯と同等の性能を有しますが、スムーズな作業を目的に採用したD環のスライド構造が安全帯の規格を満たしません。したがって規格に則った安全帯の使用を義務付けられた作業ではお使いいただく ことはできません。

安全帯の交換・廃棄基準はどうなっていますか?法律で定められていますか?

現在、法律で交換基準や廃棄基準は定められていません。
(独)労働安全衛生総合研究所発行の「安全帯使用指針」では、最大耐用年数の目安として、
(イ)屋外で使用することが状態である場合には、紫外線劣化の恐れがあるので、最大耐用年数を2年とする とあります。
また、安全帯メーカーで構成される日本安全帯研究会発行の「安全帯の正しい使い方」では交換の目安としてロープは使用開始から2年、ロープ以外は3年、としています。
雪ラクボでの使用については、屋外使用であっても年間での使用頻度は極めて少ないことから、私共は使用開始から5年を目安にしております。
ただし、異常な衝撃を与えた場合や、廃棄基準にあげた内容に該当する場合はただちに使用を中止、破棄してください。

市販のカラビナ、フック、D環を組合せて使用しても良いですか?

絶対にやめて下さい。構造や強度が安全帯の規格に満たない物がほとんどのため、大変危険です。

質問ランヤードとは、何ですか?

答え合成繊維製のロープまたはストラップ(帯ロープ)に、フック・巻取機・伸縮調節器などの部品を付けた「安全帯の命綱」部分全体を指します。毎回使用時に点検を行い、損傷があれば直ちに新品に交換してください。

ショックアブソーバとは、何ですか

ランヤードまたはハーネス等に組み込み、墜落を阻止したときに生じる衝撃力を緩和するための部品です。

質問三ツ打ち、八ツ打ちロープとは何ですか?

答えそれぞれロープの織り方の違いで名称を表しています。
【三ツ打ちロープ】ロープの最終織を3本のロープで仕上げたものです。特徴としては、耐候性、耐磨耗性に優れています。
【八ツ打ちロープ】ロープの最終織を8本のロープで仕上げたもので、柔軟性に優れており、取扱いに便利です。またキンクも発生しません。
強度としては両者共に安全帯の規格に合格しております。

質問キンクとはなんですか?

答えキンクとは、ロープの型崩れの状態を差します。
キンクはロープの致命傷となり、一旦キンクが発生するとロープの強度は低下してきます。
またキンクが発生した状態から真直ぐに矯正しても、外観上異常はなくても、その部分の強度低下が著しく、ロープは早く傷んできます。

質問安全帯を使用すれば、雪下ろし作業の安全対策は万全ですか?

答え一般産業において、安全帯の使用を義務付けられた作業では併せて保護帽(ヘルメット)の着用が義務付けられています。
万一の落下・転落だけでなく転倒の危険性もありますので、雪下ろし作業においても国家検定に合格した保護帽(ヘルメット)の着用をお勧めします。また、服装や履物等も高所・雪・氷といった状況に見合ったものを装着してください。

会社概要 プライバシーポリシー 利用規約 「特定商取引法」に基づく表示 Copyright(C) 2007-2015 MIDORI ANZEN.Co.,Ltd All Rights Reserved.