買い物かご 0¥0

3240円以上送料無料

カテゴリヘッダー (CATEGORY_TITLE.html)
「迫りつつある人類の危機」

2009年春、メキシコから始まった弱毒性H1N1型新型インフルエンザの流行が拡大を続けています。今後、第2波や第3波の流行を迎える中でウイルスが変異して、毒性を強める可能性がありますから、引続き十分に警戒する必要があります。

そして今、しっかり思い起こさなければならないのは、強毒性H5N1型新型インフルエンザの大流行の発生が、時間の問題であるということです。鳥の間での流行が続いている一方、人への感染も起きているのであり、 強毒性H5N1型新型インフルエンザのパンデミックが現実に迫りつつあるのです。

強毒性H5N1型新型インフルエンザがパンデミックになれば、1918年のスペイン風邪のとき以上の大きな被害になることが懸念されます。

そのスペインが風邪では、世界で約6億人が感染、4千万人以上が死亡、わが国でも約40万人が亡くなっているのです。医療体制は追いつかず、社会機能が麻痺、世界経済に与える影響も甚大になることが懸念されているのであり、まさに「人類の危機」に直面しつつあるのです。

そこで、まず私たち一人ひとりに求められるのは、強毒性H5N1型新型インフルエンザの脅威について正しい知識を持ち、できることを冷静に実行することであるはずです。その重要な第一歩として、このDVDをできる限り多くの皆様にご覧いただけることを心から願ってやみません。

2009年7月17日 「新型インフルエンザの脅威」実行委員会
メインスタッフ
監修 田代眞人/国立感染症研究所ウイルス第三部長、WHO緊急委員会委員
監督 島村達雄/株式会社 白組代表取締役社長
企画 岡田晴恵/日本経済団体連合会 21世紀政策研究所シニアアソシエイト
原案 小島俊郎/日立製作所 リスク対策部長
プロデューサー 早船健一郎/株式会社 カイロス代表取締役社長
編集 深沢佳文/映画「ホワイトアウト」で日本アカデミー賞編集賞を受賞
音楽 大島ミチル/NHK「天地人」、NTV「ごくせん」の音楽や吉永小百合さんの長崎原爆詩朗読会の音楽等幅広く活動
音楽プロデューサー 中村暢之/NHK「女は度胸」、フジテレビ「ちびまる子ちゃん」、CM音楽など幅広く活動
映像 株式会社 白組


前画面へ戻る