買い物かご 0¥0

送料

カテゴリヘッダー (CATEGORY_TITLE.html)

耐切創手袋

 素材として主に使われているケブラーや高強度ポリエチレン長繊維は、優れた切創抵抗があります。
少ないゲージ数で集めに編んでいるものが多いですが、作業内容に合わせられるよう、暑さも色々なタイプを揃えています。

網目のゲージ数(少ない方が、より厚手になります) : 7ゲージ
Point : 低価格のスタンダードタイプ
網目のゲージ数(少ない方が、より厚手になります) : 10ゲージ
Point : 作業性重視の薄手タイプ
網目のゲージ数(少ない方が、より厚手になります) : 13ゲージ
Point : 13ゲージの低廃塵タイプ
網目のゲージ数(少ない方が、より厚手になります) : 15ゲージ
Point : 15ゲージの低廃塵タイプ

網目のゲージ数(少ない方が、より厚手になります) : 7ゲージ
Point : MK-100のビニボツタイプ

網目のゲージ数(少ない方が、より厚手になります) : 7ゲージ
Point : MK-100の手首部分が4cm長いタイプ

網目のゲージ数(少ない方が、より厚手になります) : 13ゲージ
Point : 作業手袋のインナーとしても!
網目のゲージ数(少ない方が、より厚手になります) : 13ゲージ
Point : 高いグリップ力で安全性も向上!

イベント画面・下部 (EVENT_FOOTER.html)