買い物かご 0¥0

3240円以上送料無料

カテゴリヘッダー (CATEGORY_TITLE.html)

ブルーライト対策めがね







ブルーライトとは?

ブルーライトとは、パソコン、テレビ、スマートフォン、ゲームなどのLEDディスプレイから多く放出される青色光です。
青色光(波長380nm〜495nm)は可視光線(目に見える光)の中でもエネルギーが最も高く、目の奥にある網膜に達します。
青色光を長時間浴びると網膜を痛める可能性があります。




体内時計が狂う?

目の奥にある網膜は、体内時計の調節に関わっている細胞です。この細胞にブルーライトが当たると睡眠を促すホルモン「メラトニン」の分泌が抑えられます。
朝に適量のブルーライトを見ることで正常な目覚めをもたらしてくれるのですが、逆に、夜間にブルーライトを多く浴びると、眠りのリズムを乱す可能性が高まってくることになります。
ブルーライトと良いお付き合いをして、良質な睡眠と体内リズムを保ちましょう。

表示方法イベントカテゴリ 一覧