買い物かご 0¥0

送料

カテゴリヘッダー (CATEGORY_TITLE.html)

ベルデクセルメディカル 静電気対策シューズ | ベルデクセルメディカル特集

静電シューズが解決
ミドリ安全静電シューズの技術
■静電シューズの必お要請について

静電気は見えないものですが、人体に静電気を帯びた状態のままで日常動作を行いますと、医用電子機器は誤作動を生じやすいことが報告されています。院内においては、人体の静電気をできるだけ除去する事が"医療現場の安全確保"につながります。


静電気により影響を受けるもの
基線の動揺(モニター・計測器類)
●荷電した点滴による周期的基線変動
●ローラポンプの静電気による心電図様雑音
静電気放電による検体検査機器の誤作動
※静電気はその他にもたくさんの悪影響を及ぼす可能性があります。

■静電気が医用電子機器に悪影響を与えるケースの具体的実験例
人体に静電気を帯電させ心電計に手を近づけると、静電気の影響を受けて基線の揺れが生じます。
具体的実験例
具体的実験例

人体に帯電した静電気が医用電子機器に誤作動、悪影響を与える事がこの実験でわかります。静電シューズは人体に帯電した静電気を除去するシューズなので安心して日常作業が行えます。
シーツ交換実験
静電気対策無しの靴と静電シューズを履いた場合のシーツ交換時の人体静電気帯電値を測定しました。
シーツ交換実験
シーツ交換実験

ミドリ安全の静電シューズの仕組みと性能

静電シューズは人体に帯電した静電気を床面で放電させる事により、人体の静電気帯電を減少させ、静電気による悪影響を解消させます。
ミドリ安全の静電シューズはJIS(JIS T8103)の定める帯電防止性能基準1.0×105≦R≦1.0×108Ωを有しています。
※測定温度23±2℃の場合
※床面の条件によって性能が十分発揮されない場合があります。

図
■サンダル
イベント画面・下部 (EVENT_FOOTER.html)