買い物かご 0¥0

送料

カテゴリヘッダー (CATEGORY_TITLE.html)

 2020 青梅マラソン

ミドリ安全は
青梅マラソンに出展しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

青梅マラソンミドリ安全展示ブースに、たくさんのご来場を頂きありがとうございました。
ランナーの皆様にご好評いただいております「塩熱飴シリーズ」で、これからもミドリ安全はランナーを応援します!スタッフ一同

青梅マラソン ミドリ安全出展ブース風景

福島 和可菜さんにサインを頂きました

福島 和可菜さんにサインを頂きました!
「NICE RUNして下さ〜い!!」
「power of smile
ゴールの先には笑顔が待っている♥」

ミドリ安全出展ブース
ミドリ安全出展ブース

ミドリ安全出展ブース


『ミドリ安全プレゼンツ福島和可菜さんスペシャルトークショー』を行いました。2月15日(土)

『ミドリ安全プレゼンツ福島和可菜さんスペシャルトークショー』を行いました。2月15日(土)


開催日時/会場アクセス

青梅マラソン2019 写真提供:報知新聞社

終了しました。

青梅マラソン出展ブース

開催会場:

青梅市総合体育館横
ギャラリープラザ

開催日時:

2月15日(土)13:00〜16:00
2月16日(日)9:00〜16:00

福島 和可菜さんスペシャルトークショー

塩熱飴シリーズアンバサダー
福島 和可菜さん

スペシャルトークショー

開催場所:

青梅市総合体育館横
表彰ステージ

開催日時:

2月15日(土)
12:00〜12:30

※終了しました。

福島 和可菜

Wakana Fukushima

< プロフィール > 福島 和可菜 (ふくしま わかな) 
函館市生まれ。元陸上自衛官。
フルマラソンを自己ベスト2時間57分51秒(東京マラソン2017)で走り、「東京マラソン2019」でも自身3度目のサブ3で完走をした。
トレイルでも「信越五岳トレイルランニングレース2017」で110km女子の部に 妹である舞のペーサーとして参戦、見事に姉妹で優勝を果たした。
また、自身も完走率31%の過酷なトレイルレース「第1回 奥三河パワートレイル63km」で女子総合優勝をしている。
テレビではNHK BSプレミアム「ふらっとあの街 旅ラン10キロ」、BS-TBS「釣り百景」、テレ玉「埼玉で開催!Tokyo2020」にも出演している。
ラジオではFM NACK5・FM ヨコハマ・FM FUJI・FM いるかでもレギュラー番組を持つ。
はこだて観光大使、函館競輪宣伝大使、豊富町観光大使、御岳健康大使、SAITAMA PRIDEスペシャルPRサポーター、シマノ
アクティブアンバサダーも務める。
オンラインサロン「福島和可菜・舞のRUN&BEER 走って、飲んで、食べよう会!」も好評活動中!
配信中のミニアルバム「ただいま」に収録されているマラソンをテーマに書き上げた「NICE RUN」もランナーの方々から好評を得ている。
アメブロ・Instagram・Facebook・Twitterの各SNSも毎日更新中!!

「東京マラソン2019」
みぞれ混じりの悪天候の中、
2時間59分51秒で完走。
自身3度目のサブ3を達成した。

 

塩熱サプリ出展ブース 販売商品

マラソンに必須?! 塩熱飴シリーズとは?

マラソンに必須?!
塩熱飴シリーズとは?

塩熱飴シリーズ

Ennetsu Ame Series

なぜ、電解質?

汗をかくと、水分と同時に「電解質」が失われています。 電解質(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム等)は、 体内の水分量を一定に保ったり、生命の維持に欠かせないものです。 水分だけを補給すると体内の電解質濃度が下がり、電解質濃度を維持するためにさらに水分が排出されます。 水分とあわせて、電解質のスピーディな補給が重要です!

飲料との違いは?

塩熱シリーズは飲料タイプに比べて軽く携帯性に優れ、配布しやすく低コスト。 さらに糖分も控えめです。(例:塩熱サプリの場合、1粒で糖質わずか1g!)
別途水分は必要ですが、外出先に持出したり大勢に配布する場合など、 塩熱シリーズのほうが便利な場合があります。 水さえあれば、水分と一緒にすばやく電解質を補給できます。

だから、
塩熱飴シリーズ!

塩味というだけで熱中対策としている商品も多いですが、塩熱シリーズは違います! 塩熱シリーズの原点はスポーツドリンク。 100mlのお水と一緒にとれば、厚生労働省が推奨する塩分濃度の飲料に相当する塩分・電解質が補給できます。 単にだけでなく様々な電解質、ブドウ糖、クエン酸、ビタミンB・Cをバランス良く配合し、皆様の健やかな活動をサポートします。

フルマラソンでどうやって摂るのが効果的?

フルマラソンでどうやって
摂るのが効果的?

例えば、4時間でゴールを目指す方なら、、、

1レース 8〜10粒でOK!

マラソン 完走 するには補給が大切です。 水分はよく取られますが「塩分・電解質」は忘れがちです。 「塩分・電解質」の不足は ”足つり” などパフォーマンスの低下を招きます。

レースでは、5kmごと の給水所で水を飲むたびに1粒摂取しましょう。 飽きがこないように、サプリと飴を交互に摂取するのも一つの方法です。

普段の練習でも5kmごと、または30分ごとに1粒、水と一緒の摂取が効果的です。 パフォーマンスの維持・向上に新しい定番アイテム 『塩熱飴シリーズ』で、記録更新を!

※スタート前の「チャージ」とゴール後の「リカバリー」の摂取も推奨しています。

ミドリ安全株式会社 セフティ&ヘルス統括部
青梅マラソン お問合せ対応窓口
TEL:03-3442-8294(月〜金 8:30〜17:30)

イベント画面・下部 (EVENT_FOOTER.html)