買い物かご 0¥0

送料

カテゴリヘッダー (CATEGORY_TITLE.html)
塩熱飴シリーズTOPへ戻る

ゴルフゴルフ

緑の芝に青い空、解放感溢れるゴルフ場でプレイするのは最高に気持ちいいですよね。
でも天気が良ければ良いほど、強い照り返しでフェアウェイからは熱さが押し寄せてきます。
熱中症は、高温多湿の中での長時間運動による発症が多く、夏だけでなく春や秋にも発症します。広大な敷地を何時間も歩くゴルフは、運動不足とストレス解消に最適ですが、適切な体調管理をしていないと熱中症を起こす可能性があります。
発汗による脱水症状を避けるためには、小まめな水分補給が必要です。そして同時に塩分補給も行いましょう。水分補給時には「塩熱飴」を一緒に舐めていただくことをお勧めします。
塩熱飴に含まれる電解質であるナトリウムが体内への水分吸収を助けるだけでなく、カリウムやカルシウム等の電解質、糖質やクエン酸、ビタミンB、Cもバランス良く配合されています。ホール移動の合間に一粒舐めていただければ、長時間のラウンドを効率よくサポートします。

汗をかいたら塩分・電解質の補給 ゴルフ編 汗をかいたら塩分・電解質の補給 ゴルフ編
塩分と電解質はなぜ必要なの?
汗と一緒に電解質も失われます。

多量に発汗すると、水分以外にナトリウム等の電解質も一緒に失われます。
電解質は、体の体液を構成する大切な成分です。
水だけを摂取しても体液が薄まることになり、体は余分な水分を排泄しようとしてしまいます(水中毒)。
電解質も一緒に取ることで水分補給がスムースになります。

どうやって摂るのが効果的?

塩熱飴シリーズは、1粒あたり100mlの水と一緒にとることをお薦めします。
水と一緒にとることで、厚生労働省が「職場における熱中症予防対策」で推奨する「100ml中40〜80mgのナトリウム量を含んだ飲料」に相当する電解質が補給でき、水分の吸収も良くなります。
スポーツで汗をかく前にあらかじめ摂取し、スポーツの最中も休憩等の際、継続して摂取して頂くのがお薦めです。

塩熱飴シリーズなら、1回当たり1粒とコップ1杯(約100ml)のお水でOK!
塩だけではない「塩熱飴シリーズ」
塩だけではない「塩熱飴シリーズ」

電解質は、ナトリウムだけではありません。
塩熱飴シリーズは渇いた体に不足しがちな、カリウム、カルシウム等、ナトリウム以外の電解質もしっかりと配合しています。
また糖質とクエン酸もバランス良く配合。水分と電解質の吸収を高めます。
クエン酸はエネルギー代謝(クエン酸サイクル)の成分としても役立ちます。
また、エネルギー代謝のサポートをするビタミンB・Cも配合しているので、スポーツをするカラダのパフォーマンス維持に役立ちます。

塩熱サプリ シートタイプ塩熱サプリ シートタイプ

持ち運びに便利なシートタイプ。

イベント画面・下部 (EVENT_FOOTER.html)