買い物かご 0¥0

送料

カテゴリヘッダー (CATEGORY_TITLE.html)

踏抜き防止カップインソール踏抜き防止カップインソール

災害救助時や復興ボランティア活動時にケガをしたことがある。または、ケガをしそうになったことがある。36.7% ミドリ安全調べ
板から飛び出たクギ

板から飛び出たクギ。
災害時にはこのような危険物の上を歩くことも考えられます。

板から飛び出たクギ。災害時にはこのような危険物の上を歩くことも考えられます。 踏抜き防止カップインソール
踏抜きとは? 靴を履いていても危険?ガラスやクギなどの「踏抜き」をご存知ですか? 踏抜きとは? 靴を履いていても危険?ガラスやクギなどの「踏抜き」をご存知ですか?

通常の靴では、クギやガラスを踏んでしまった際にソールを貫通してしまうケースがあり、さらに軽いケガでも破傷風などの感染症につながるケースもみられるため注意が必要です。特に高層ビルが多い首都圏で地震が起きた際は、割れた窓ガラスが散乱することも想定されるため、足元の安全対策が重要となります。

「踏抜き防止カップインソール」ならお手持ちの靴に入れるだけで、防災シューズに早変わり! 「踏抜き防止カップインソール」ならお手持ちの靴に入れるだけで、防災シューズに早変わり!

ミドリ安全の「踏抜き防止カップインソール」はご自分の靴の中に敷いていただくだけで、クギやガラス片の踏抜き(貫通)を防ぎます。災害時にはもちろん、ボランティアで被災地へ行くときにも重宝します。

「踏抜き防止カップインソール」の特徴 「踏抜き防止カップインソール」の特徴
特徴1

「踏抜き防止カップインソール」には、0.5mmのステンレス製踏抜き防止板が内装されています。
この板がクギやガラス片、がれき等の踏抜き(貫通)を防ぎます。

特徴1 0.5mmのステンレス製踏抜き防止板が内装されています。
特徴2

約100kgの荷重に耐える踏抜き性能で、クギやガラス片、がれき等から足裏の安全を守ります。

約100キロの耐荷重
約100kgの荷重に耐える踏抜き性能で、足裏の安全を守ります。
特徴3

ガイドラインが付いていて、ハサミで簡単にサイズ調整ができます。
S・・・ 23.0cm ~ 24.5cm
M・・・25.0cm ~ 26.5cm
L・・・ 27.0cm ~ 28.5cm

ガイドラインが付いていて、ハサミで簡単にサイズ調整ができます。
特徴4

高い屈曲性で災害時に長時間歩いても負担になりません。

がれきを歩く救助隊
高い屈曲性で災害時に長時間歩いても負担になりません。
防災特集はこちら
イベント画面・下部 (EVENT_FOOTER.html)