買い物かご 0¥0

送料

カテゴリヘッダー (CATEGORY_TITLE.html)

家庭での防災防災・減災対策で災害を最小限に

家庭での防災 防災・減災対策で災害を最小限に

災害が多い日本ではこれまで、災害に対する防災運動や防災対策は数多く取り組んできました。
しかし近年では災害発生時に対する減災運動減災対策の取り組みも、防災運動と同じくらい重要視されています。
ミドリ安全ではご家庭での防災・減災対策に役立つ商品を数多く取り扱っております。
普段から防災・減災に対する準備をしておくことで、いざという時の災害時における被害を最小限に抑えることができます。
災害に関するアンケート結果を見ながら、お役にたつ商品をご紹介いたします。

『防災』と『減災』の違い

『防災』とは・・・災害そのものを未然に防ぐこと。
『減災』とは・・・災害が発生することを前提とした取り組み。

アンケート結果

お子様のいる女性800人に『防災』と『減災』についてのアンケートをとりました。
結果から見えてくる、災害時に必要な商品をご紹介いたします。※2020年3月2日ミドリ安全ドットコム調べ

 
Q-01

地震・台風・伝染病など様々な災害リスクは、ここ10年間で増えたと感じますか?

A

  • とても増えたと感じる64.0%

  • どちらかというと増えたと感じる33.9%

  • とても減ったと感じる1.2%

  • どちらかというと減ったと感じる0.9%

Q-02

各種災害に対応するための防災食(非常食)を現在、ご自宅に備えていますか?

A

  • 家族全員が3日以上対応できる量を備えている16.1%

  • 防災食(非常食)を備えたことはない30.5%

  • 家族全員が1〜2日対応できる量を備えている27.4%

  • 備えてはいるが、家族全員が1日以上対応することはできない12.8%

  • 以前備えていたが、現在は備えていない9.4%

  • 分からない3.9%

Q-03

防災食(非常食)を現在、ご自宅に備えていないと回答した方へお伺いします。

現在、防災食(非常食)をご自宅に備えていない最も大きな理由をお答えください。

A

  • 何を備えてよいか分からない20.7%

  • 備えたいがつい忘れてしまう24.1%

  • お金がかかる23.2%

  • 保管スペースがない17.9%

  • 必要性を感じない5.3%

  • 多忙で時間がない5.0%

  • 味が美味しくない1.9%

  • その他1.9%

Q-04

防災食(非常食)を現在、ご自宅に備えていると回答した方へお伺いします。

現在、ご自宅に備えている防災食(非常食)をお教えください。

【複数回答】

A

Q-05

防災食(非常食)に関して、家族内で直近で話題にあがったのはいつですか?

A

  • 3か月以内18.4%

  • 話題にあがったことはない26.8%

  • 半年以内14.5%

  • 覚えていない14.2%

  • 1年以内14.1%

  • 3年以内6.8%

  • 3年より前5.2%

Q-06

防災食(非常食)を食べた分だけ買い足して、常に新しい食材を備蓄しておく備蓄法
『ローリングストック』をご存知ですか?

A

  • 知ってはいるが実施したことはない26.5%

  • 知らない32.5%

  • 知っており現在実施している20.0%

  • 聞いたことはあるが詳しくは知らない12.5%

  • 知っており過去に実施したことがあるが、現在は実施していない8.5%

Q-07

防災食(非常食)をそのまま備蓄するのではなく、定期的に食べる事で、賞味期限切れを未然に防ぎながら、日常の中で食を通じて防災意識を高める備蓄法が『ローリングストック』です。

『ローリングストック』を実施したいと思いますか?
すでに実施されている方は、これからも継続して実施したいと思いますか?

A

  • 実施してみたい78.2%

  • 実施したいと思わない21.8%

Q-08

『ローリングストック』を実施したくないと回答した方へお伺いします。

『ローリングストック』を実施したくない理由をお答えください。

【複数回答】

A

  • 46.0%お金がかかる

  • 28.2%保管スペースがない

  • 25.3%何を備えてよいか分からない

  • 19.0%必要性を感じない

  • 9.8%多忙で時間がない

  • 3.4%その他

Q-09

あなたのご家庭では下記の防災用品を備えていますか?

【複数回答】

A

  • 26.1%非常用の保温・断熱シート

  • 22.0%簡易トイレ

  • 15.5%非常時用の口腔ケアグッズ

  • 14.0%水なしで洗髪できるドライシャンプー

  • 11.1%汚物を処理する圧縮保管袋

  • 57.1%上記防災用品は備えていない

Q-10

あなたはご自分がお住まいのエリアの最寄りの避難場所(防災拠点)を認識していますか?

A

  • なんとなく知っている46.0%

  • 明確に知っている36.4%

  • 知らない17.6%

Q-11

あなたは、災害による被害をできるだけ小さくするための取り組み
『減災』という考えをご存知ですか?

『防災』が被害を出さないことを目指すのに対して、『減災』とはある程度の被害の発生を想定した上で、その被害を最小限に減らすことを目的とした取り組みのことです。

A

  • 知らない54.9%

  • 知ってはいるが実施はしていない29.1%

  • 知っており意識して実施している16.0%

Q-12

『減災』という考えをご存知の方に伺います。

あなたが知っている『減災対策』を全てお教えください。

【複数回答】

A

ミドリ安全の防災用品

その他の商品はこちら

防災セットなら最低限必要なものが揃ってます。

防災食(非常食)

その他の商品はこちら

防災食(非常食)の備蓄は、3日から1週間程度が目安です。栄養バランスも考慮し調理しないですぐに食べられるのもが便利です。

『ローリングストック』に最適な商品

その他の商品はこちら

「ローリングストック」は、保存食をそのまま備蓄するのではなく、定期的に食べる事で賞味期限切れを未然に防ぎながら日常の中で食を通じて防災意識を高める方法です。

災害時に役立つ防災用品

その他の商品はこちら

災害時には断水などで水洗トイレが使えない場合があります。水が出なくても使える災害用トイレや寒さ対策としての毛布や寝袋などの寝具、衛生を保つためのタオルなどが必要です。

『減災』に最適な商品

その他の商品はこちら

転倒・移動・落下・飛散防止対策として家具等の転倒・移動防止措置をとることで大幅に被害を縮小することができます。

イベント画面・下部 (EVENT_FOOTER.html)