買い物かご 0¥0

送料

カテゴリヘッダー (CATEGORY_TITLE.html)
防災特集

保存食

保存水や保存食の準備はできてますか?

保存食とは、数ヶ月〜数年の長期間備蓄・貯蔵する事を考え、防腐・加工処理された食料品の事です。
栄養バランスも考慮し調理しないですぐに食べられるものが便利です。

そして防災備蓄の1つの手法となっている「ローリングストック」。
保存食をそのまま備蓄するのではなく、定期的に食べる事で賞味期限切れを未然に防ぎながら日常の中で
食を通じて防災意識を高める方法です。保存食を食べる日を決め、普段は意識しない防災について
ご家族で話し合い、保存食以外の備蓄品や避難場所、連絡先などを再確認する機会にもなります。


■おすすめ商品

保存食はいろいろな味のものを揃えておいた方が飽きがきません。
災害時は「水がない」「お湯が沸かせない!」可能性があります。保存食の備蓄は料理しないですぐに食べられるものが便利です。
高カロリーで栄養バランスがよいものをしっかり摂取しましょう。健康を損なわず乗り切るために食事はとても重要です。
保管スペースには限りがあり、コンパクトに保管できる備蓄品が役立ちます。
災害時は日々ゴミが増えていきます。災害時はゴミの置き場にも困ります。ゴミにも配慮したものを選択しましょう!
災害時に水が出ない!配管が破損!停電!などでトイレが使用できない場合があります。
災害用トイレ・簡易トイレがあれば水が無くても使用できます。衛生を保つためにも消臭や除菌スプレーで清潔に保ちましょう。

イベント画面・下部 (EVENT_FOOTER.html)