買い物かご 0¥0

送料

重要 システム障害の影響による一部商品の販売停止及びサービス停止のご案内
カテゴリヘッダー (CATEGORY_TITLE.html)
墜落制止用器具 MHF-1080 墜落制止用器具 MHF-1080

墜落制止用器具 MHF-1080

【墜落制止用器具(安全帯)】すばやく、安全な着用。それを可能にしたのはミドリ安全のメッシュハーネス。
MHF-1080シリーズは、腰部のベルトの交差部分がループ状になっていて、体の動きにあわせて動くことで、ベルトのつっぱり感が緩和。動きやすさを追求しました。
メッシュがあるので上下・左右・前後が簡単に判別でき、これまであった装着時のわずらわしさを解消しました。

MHF-1080シリーズのポイント

  • つっぱり感を軽減

    POINTつっぱり感を軽減

    腰部のベルト交差部分がループ状になっているため、作業時の突っ張り感を軽減します。

  • フックハンガー付き

    POINTフックハンガー付き

    ランヤードを使わない時にフックを掛けておくことができます。

  • アルミ製 胸バックル

    POINTアルミ製 胸バックル

    新規格試験の頭部からの落下試験(逆落下試験)に対応した、軽量・コンパクトなアルミ製ワンタッチバックルを採用しました。※MHFシリーズ共通。

  • 背面メッシュ仕様

    POINT背面メッシュ仕様

    メッシュがあるので、上下・左右・前後が簡単に判別でき、これまであった装着時のわずらわしさを解消しました。

  • 胴ベルト付き仕様に変更可能

    POINT胴ベルト付きに変更可能

    ベルト交差部分のループに作業ベルト(胴ベルト)を通せば、作業ベルト付きフルハーネスになります。現在お使いの胴ベルトのランヤードを取り外し、作業ベルトとしてお使いになれます。

MHFシリーズ サイズ表

MHFシリーズ適応サイズ表

身体に合ったサイズを選定することが、安全への第一歩です。

身長と装備品を含めた総重量からフルハーネスを選定するサイズ表になります。
必ず身体に応じたサイズをお選びください。特に大きすぎる場合は、ベルトが体にフィットせず、たるんだベルトの長さ分、想定以上に落下距離が増えるなどの恐れがあります。また、防寒着の着用や個人差によってサイズが合わない場合があります。
※シリーズによって、若干サイズ範囲が異なりますので、ご注意ください。

本体のみ(ランヤード無し)

・別途ランヤードのご購入が必要です。

NV 伸縮式シングルランヤード

・軽量でコンパクトなランヤードです。

・使わない時は短く縮んでいるため、ランヤードの垂れ下がりを少なくしています。

2NV 伸縮式ダブルランヤード

・軽量でコンパクトなランヤードです。

・使わない時は短く縮んでいるため、ランヤードの垂れ下がりを少なくしています。

・2NV(ダブル)仕様は伸縮式ランヤードを2本装備しています。

フロントD環タイプ

・ランヤードを接続するD環が胸部にも付いている仕様です。

・椅子などに設置されているスライド器具を使用して昇降する場合に、スライド器具のフックと胸部のD環を接続して使用します。

・背中にもD環が設けられているので、通常作業時にもご使用いただけます。

イベント画面・下部 (EVENT_FOOTER.html)