買い物かご 0¥0

送料

カテゴリヘッダー (CATEGORY_TITLE.html)

塩化ビニール手袋

塩化ビニール製ディスポ手袋は、天然ゴム製、ニトリルゴム製に比べるとリーズナブルです。

使い捨て手袋とは・ディスポ手袋とは

安全衛生上、使用後廃棄する手袋です。汚染の拡大を防ぐために、一度使用した手袋は再使用せずに破棄し、新しい手袋を使いましょう。衛生面を重視する職場では、使い捨て手袋が効率的で安心です。

塩化ビニール製と各手袋の素材による違い

素材 メリット デメリット
ニトリルゴム手袋 引っ張り・突き刺し・耐摩耗性を始め、耐油性・耐薬品性に優れている。フィット性も良く、万能タイプの衛生手袋で食品業界で多く使用される手袋。 低温性に欠ける。
天然ゴム手袋 伸縮性、柔軟性があるため手にぴったりフィットし、細かい作業に最適。 耐油性に劣る。ラテックスアレルギーに反応される方には適さない。
塩化ビニール手袋 耐油性・耐薬品性に強く、耐久性もある。 熱、引き裂きに弱い。ニトリル、ラテックスに比べるとフィット性に欠ける。
ポリエチレン手袋 コストパフォーマンスが高く、盛り付け作業等、手袋の交換頻度が高い作業に適している。 強度並びにフィット性に欠ける為、細やかな作業には不向き。

塩化ビニール製以外の使い捨て手袋

カテゴリ画面・下部(CATEGORY_FOOTER.html)
塩化ビニール手袋のカテゴリーページトップに戻る