買い物かご 0¥0

送料

重要 システム障害の影響による一部商品の販売停止及びサービス停止のご案内
カテゴリヘッダー (CATEGORY_TITLE.html)
左メニュー・カテゴリツリー下部 (LEFTMENU_CATEGORYTREE_BOTTOM.html) 左メニュー・中央 (LEFTMENU_MIDDLE.html)

道路標識

道路標識とは

道路標識(交通標識)は、事故を未然に防ぐための注意喚起や道路上での指示や案内を表示する標識です。標識は遠くからでもはっきりと短時間に認識できる必要があるので、標識の大きさや設置場所が重要です。
工場内での交通ルールを案内するために「進入禁止」「一方通行」「駐車禁止」「矢印」などの道路標識を表示して安全に作業しましょう。

道路標識には、大きく分けて以下の4種類の本標識があります。
そのほかに、本標識の内容に補足を加える補助標識があり、本標識と補助標識の両方を見て内容を捉える必要があります。

案内標識 目的地や通過地の方向や距離、道路上の位置を示しています。
地名や方面を示す案内標識は色が決められており、高速道路に設置する案内標識は緑をベースに作られています。一般道路に設置する案内標識は青をベースに作られています。
警戒標識 道路上で警戒すべきことや危険を知らせ、減速や注意深い運転を促します。
注意喚起のために設置する警戒標識も色が決められています。すべての警戒標識の地色は黄色で、文字は黒。標識の形はひし形で、黒い枠線が付いています。
規制標識 車両や歩行者に対して、禁止や規制・制限などを知らせます。
禁止を示す標識は赤を使用しています。指定を示す標識は青を使用しています。また、歩行者に対する標識は正方形で車両に関する標識は円形で表しています。さらに、一時停止や徐行については、逆三角形を使用しています。
指示標識 優先道路の指定を行い、通行するうえで必要な指示を行います。
色は青地に白記号です。標識の形は正方形、横断歩道に関するものは五角形です。

代表的な規制標識

道路標識の商品一覧

「ミドリ安全ドットコム」は、5万点の品揃え!たくさんの商品の中からお選びいただけます!

商品カテゴリ一覧

よくいただくご質問 FAQ

道路標識とは?
道路標識(交通標識)は、事故を未然に防ぐための注意喚起や道路上での指示や案内を表示する標識です。標識は遠くからでもはっきりと短時間に認識できる必要があるので、標識の大きさや設置場所が重要になります。
道路標識の種類は?
案内標識・警戒標識・規制標識・指示標識の4種類があります。
・案内標識は、目的地・通過地の方向や距離、道路上の位置を示します。
・警戒標識は、道路上で警戒すべきことや危険を知らせ、減速や注意深い運転を促します。
・規制標識は、禁止、規制、制限等の内容をお知らせします。
・指示標識は、優先道路の指定を行い、通行するうえで必要な指示を行います。
代表的な規制標識
・車両進入禁止:すべての車両の通行を禁止する。
・駐車禁止:駐車を禁止する。
・一方通行:矢印と同じ方向にのみ走行が可能。
・徐行:車両等が直ちに停止することができるような速度で進行する。
カテゴリ画面・下部(CATEGORY_FOOTER.html)
道路標識のカテゴリーページトップに戻る